ワインの森大学 第2講

今回はまず巨峰の栽培について、年間の生育状況に合わせた管理作業についてお勉強した後、畑に出て巨峰の「房づくり」をしました。

これが巨峰の花です。

花といっても花びらはなく、雄しべと雌しべだけの花火のような花です。
これを開花一週間前から満開期までに、一房一房ハサミでカットし整えていきます。

前回の剪定作業は葉のない枝だけのさみしい風景でしたが、春になって自分たちの選定した枝が芽吹き、花が咲いている風景に感動されていました。
ずっと上を向いての大変な作業ですが、みなさん集中して頑張っていました。
次回は7月上旬の袋かけです。

(統括:焼山)

by yakiyama 2012-5-22 18:06 Comments (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">